審査が甘い金融会社

審査

信用情報機関

ブラックリスト

消費者金融で融資を受けると毎月決められた日に決められた金額と利息を支払う義務が生じます。もしも毎月の支払いが履行出来ずに、滞ってしまうと、信用情報機関に事故情報(ブラックリスト)として記載されてしまいます。

金融会社は申込み内容をもとに自社のコンピュータへ入力していきます。それが終わったら情報機関に照会を行います。

大きな消費者金融の場合、金融会社と情報センターのコンピュータ はオンラインで接続されており、自社のコンピュータで問い合わせすると瞬時に回答が出てきます。

リストの削除

大手の消費者金融ならば三件の借り入れがあれば、まず新規の融資は不可能と考えておいたほうがよいでしょう。信用情報機関とは、銀行系と消費者金融系、外資系、信販系の4つの団体があります。

それぞれ新規の融資の際には問い合わせて、個人情報や過去の履歴などが調査されていきます。もしもブラックリストに 掲載されているならば、5年間は抹消されませんので、その間の新規の借りいれは不可能となります。

5年間が経過してリストから削除されれ ば、新たに借り入れは出来ます。